ある日の午後

知ってますか?昭和のこのリズム⇒ 飛びます!飛びます!飛びます! まさに女房でしょう

女房のマンション管理人の仕事は、午前中なので、午後12時半には自宅に戻ってきて、午後から時間が空くはずだったんだが、洋裁のお直しが入ってきて、忙しくなっているようだ。
IMG_7585
議員の秘書の知人や近所の知り合いのお直しはちょこちょこ頼まれてやってはいたが、本格的ではなかった。
ところが、管理人の仕事を始めて、新しく知り合った人の中に、年配で洋裁のお直しや縫製直しやってる人がいて、手伝ってくれる人を探しているよ、てな話がまわりまわって、女房の所にたどり着いたと言う事らしい。

この人が、仕事を持ってくるようになった。年配なので手間のかかるお直しはまず女房に回ってきているようだ。電話でのやり取りが微妙な完成具合の込み入った話をしていた事でも想像がつく。

ちらっと耳に入ったんだが、この人が受けている仕事をそのまま受け継いでほしいと言われたらしい。今の管理人の仕事が70歳で定年で、それ以降はやらないと言っており、代わりに洋裁を本格的に始めるつもりらしい。

まあ、年金暮らしなので、働く事は気も紛らされていいことだと思っている。

そうそう、この、洋裁仲間の人は、定期的に開催される自然食品説明会に行くのが趣味で、やはりリタイヤしている旦那さんと夫婦で無料説明会に参加しているのである。
gyouretu
この夫婦はお金が余っているので、訳のわからない?(失礼)商品を何十万も払って購入するらしい。

女房は、この人に声を掛けられ自然食品の会員になったらしいのである。
毎回、説明会の呼び込み用商品がいくつかあって、それぞれ100円で提供してくれる。この条件が説明を聞く事らしい。会員には事前に日程と商品のハガキが届く。一度見たことがある。友達に電話して

今日は××と△△が貰えるから行くんでしょ??
  
友人
じゃあ、どこそこで何時に!

〇〇時にどこそこね、わかった了解

こうして、食事を済ますとそそくさと出かけていくのである。

これが午後2回あるので、2回ともいく場合には午後は6時半過ぎの夕飯まで全部説明会で終わってしまう。

しかも、

〇〇さんの所はお父さんも一緒に来るから、うちの倍貰っているんだよ。

(と、遠回りに、来いと言っている様に聞こえる)

〇〇さんは、もう一軒の方も会員になっているから、重なった時にはお父さんと二手に分かれていくんだって。
 
(それはそれはご愁傷様なこって)そんなに持ってかえってどうすんの?

近所に配るんだってさ!

そして、その人は、本命のうん十万もする商品も買うらしい。
〇〇さんは金が余ってんだかいいんだよ!

それ買ってちゃんと効果が出てんの?

 ぜ~んぜん!買って効果のあった物なんてありゃぁしないよ! って笑ってたて、でも、〇〇さんが買うから私は助かってんだから、今回もそろそろやばいかも!だから行くの止めるの、これ以上行くと買わされるから、このタイミングが難しい、潮時だね! 行っても月末までがいいとこだろうね!

と、得意げにこの時は言ってた。
が、後日宅配便でなんだか自然食品から送られてきていたので買ったのかも?

こんな調子だから、管理人の仕事が終わって自宅に戻り、私の昼の弁当を作って自然食品の講習会に出かける、こっちは一人で静かに弁当を食べる。2~3時間後帰ってきて、

お昼食べた?

 ああ!弁当食べたよ!

ああ良かった! 私、また出かけなくちゃなんないから、洗い物洗っといてよ!どうせ暇でしょう?

 まあ!いいけど!

 となってしまうのである。

いやぁ!傍から見てても、そりゃぁ元気だわ。 どこからあんなエネルギーがでてくるんだろう?と思っちゃうよね。続きはまだある、早朝と夜で、今度は洋裁のお直しをやっているのであるから、何をか言わんやである。


あんたも少しは健康のために動きなさいよ


やべぇ!・・・・・・・・・・・・・

ブロトピ:遠き昭和の思い出回廊

今日の元気の灯