お漬物大好き!胃ガンが待ってる!??


今日の夕食何がいい?

ばんめしか~、そうだなぁ~ 餃子でもいいかな

冷凍しかないよ?

いいよ、それに乾き物もいいかな

アジ、赤い魚、カレイ、サンマ・・・あるかな?

いいよ、アジでいいや、それに小魚の佃煮、お茶漬けの素、それに、味噌汁に入れる具を買っといてほしいな

何? ちゃんと探して言ってんの?? 玉ねぎ、なす、ダイコン、絹こし豆腐、ジャガイモ、サツマイモ、豚も牛もあるじゃん

・・・・・・・・・・

そして、
ご飯できたよ~

お~う 

 
毎日ではないがこんな会話が繰り返されていたのである。
 
 
これは、つい先日の夕食の買い物の時なんだが、この日は落ちがあって、2階から降りてテーブルに行くと、
あれ? テーブルの私の席には、アジの開き、お茶、ごった煮、しかない、次男もお好み焼きがプラスされているだけ?
 
餃子は?
えっ!出てない?
どこに?
あれ、出したまま焼くの忘れてた!
今焼くからちょっと待って
あんた(次男)も食べるでしょう?
「あれば」
 
これは我が家の中にボケが飛び交っている事の証であろう。
 
話しは、ボケてるって、そっちじゃないんだ、今日何が食べたいって聞かれてとっさに出てくるのは、焼き魚、煮魚、刺身、さば味噌煮、てんぷら、生姜焼き、とんかつ、丼ものの和食が多いのである。
 
こんなやり取りを何年も繰り返していたので、我が家の私の夕食は和食になり、洋食系が消えていったのである。
シチュー、ピラフ、ドリア、パイ、ピザ、リゾット、グラタン、生ハムサラダ、茄子トマトのチーズ焼きなど、何年食していないことか。
 
子供と女房は自分たち用として、時々オムレツやピザ、リゾット、ピラフなどは作って食べているようだ。
 
しかも、品数がどんどん減っていった。
 
これには私の食が細くなったことも要因なんだろう。私が現役の頃はエネルギー確保のために五品は出してもらっていたが、変形性膝関節症と言われてから、現役を引退し、別に食事にもこだわらなくなったんだが、気が付いたら、おかずの皿とお茶に少なめのご飯てな事もあった。
 
せめてスーパーの白菜の漬物でいいから出してよ
あら? 白菜の漬物に出してもいいの?
いいよ、昔ばあちゃんが漬けてて、毎回白菜の漬物がでてたんだよ
あんたが発がん物質が多いから止そうって言ったんだよ
で、ぬか漬けぬか漬けっていうからぬか漬けつけてんじゃん
白菜漬けよりもぬか漬けのほうがめんどくさいんだよ
 
そうだったっけ?・・・・・
 
 
発がん性物質の正体は、ニトロソアミドだった。これは、発がん物質として有名なニトロソアミンと併せてニトロソ化合物と呼ばれているそうな。
 
私のノートには、驚くべき結果だ!食うな
 
と書かれていて、発がん物質のニトロソアミドの含有量が
 
奈良漬・福神漬け 数ppb
たくあん、べったら漬け 93ppb~266ppb
高菜・京菜・野沢菜漬け 50ppb~107ppb
白菜漬け 2325ppb
 
ばあちゃんちで白菜を皿に山盛り出てきたのを懐かしむのは間違いだったのか???
 
日本人に胃がんが多いのは漬物をよく食べるせいなのか・・・・??
 
*気になる方は必ず最新情報を確認してくださいませ

読者のコメント