液体ガラス登場!ならば、液体石炭は?????

今日は台風が通過する、と言う予報なので、雨戸を半分締、注意する、

 
こちらには大雨洪水注意報が出ているからである。
 
雨が強くなったり弱くなったりしているが、まだ、本格的ではないよう
 
だ。が、書いてる途中で寝てしまった。
 
 

 
 
目が覚めたら朝で、外は青空が広がって、風もなく、静かである。
 
 
孫に買ったゲームソフトなんだが、ひらがなも読めない孫の記憶の早い
 
事なんのって。

 
カードの差し替えは、必ず電源を落としてからするようにだけ教えて、
 
今のところ約束を守っている。
 
 
 
遊びのゲームだから好きなようにやればいいと思って、中身も知らずに
 
本人の希望通り買ったんだが、まさか、ジイジがゲームにかかりきりに
 
なるとは思ってもいなかったのである。
 
 
まさに、ドラマや舞台、絵本などのように、台本に沿って、絵コンテを、
大道具から小道具まで書き出し、パーツを集めて街や住宅、部屋の中など
を作っていく、まさに、大道具さんや舞監さんなのである。

 

 
そうとなったら、本格的に製作作業を進めて見る必要があるのである。
 
教える遊びの相方の私(字が読めるので)の力量次第なのである。
 
当然教える側の技術を向上させなくては、教わる方の技術はあがらない
 
のである。
 
 
今でさえ、覚えたパターンの決まったところは私より操作が早い、こっ
 
ちが確認していると、私のわきの下から手を伸ばし、なんで待ってんの?
 
と、パッパッと押していくのである。
 
 
選択場面になると、どっち?と聞いてくる。
 
 
そんな訳で、他の作業をさておき、取説を熟読しながらゲームの手順を一つ
 
一つ覚えていっているのが現状である。
 
そんな中、息抜きで見たテレビで、「液体ガラス」を特集していた。

 

画像:塗るだけの液体ガラス

 
これは、ほしいと思った、まだ調べてはいないが、液体ガラスは実用化
 
されているようなので夢ではなさそうである。
 
そう言えば、昔、オイルショック、ニクソンショックと続いた年
 
と言ってもピンとこないかも知れないが、トイレットペーパーが不足す
 
ると言う誤報で、トイレットペーパーを買いこんだ記憶はないですか
 
?その年です。
 

画像:オイルショックの時

 
石油に代わるエネルギーとして石炭が注目され、サンシャイン計画(当
 
時の通産省)に組まれていました。
 
石油と同じように液化、ガス化して普及させようという石炭の液化・ガ
 
ス化計画
である。
 
 
石炭の液化は、
 
◎まず石炭を粉々にする
◎クレオソート油に溶かす
◎それを450度に熱する
◎燃えださないように150気圧くらいの圧力をかける
◎水素を入れる
 

 
と言う手順である。
 
水素を入れるのは、長くつながった炭素をバラバラにした後、それぞれ
 
の炭素の切り離された手に水素が結びつくからである。
 
こうすることで、再び炭素同士が手を結ぶことがなくなり液体化になる
 
これで、エネルギーショックにも耐えられる体質が出来るのか?
 
ところが、石炭の液化、ガス化には、加熱、加圧などエネルギーを加え
 
る必要があり、研究者からクレームが出ているのである。
 
はっきり言えば、液化するためのエネルギー必要量が液化したエネルギ
 
ーの40%に達するのである
 
 

今日も寝ちゃったんだが、起きてまとめていたら、九州に特別警報が出ていて行方不明者や浸水被害などが出ているようなので心配である


 
 

今日の元気の灯