ふるさと散歩

 
昨日の午後、日記を書こうとPCを開けて何気なくグーグルアースをクリックしてしまった。
開けたついでだから、と知人のいるカナダのアルバーター州を探していたら、
そうだ、故郷をストリートビューで覗いてみようと頭をよぎったのである、

 
ふるさとの風景は懐かしく、兄ちゃん(叔父さん)の葬儀の時以来なので、15年以上になる。
 


兄の葬儀の時は忙しく自宅と自治会館と火葬場の移動のみで、景色はほとんど何も見ていないのである。

 



葬儀も終わり、疲れが取れないまま、乗用車でその日の夜の帰路となった。広島から岡山あたりで疲労がピークに達し、サービスエリアで、朝4時過ぎまで寝てしまった。
よりによって、プローブだったので寝苦しい事、寝苦しい事、混雑する前に吹田を抜けたいと早めに出たんだが、裏目に出ちゃったな。姉貴の家でゆっくり寝てから出発したほうが良かったかもしれない。乗用車で寝ることがこんなに苦しい事だと身に染みてわかった。


こんな事を思い出しながら、ストリートビューであっちこっち覗いていたら、はまってしまい、朝方まで思い出の地をドライブしていた。


私の田舎は炭鉱街だったので、エネルギー転換の時に閉山となり、当時住んでた社宅も全くなくなり景色は様変わりしてしまいました。
それでも、地元の人や学校などが残っており、あそこで遊んだ、ここを歩いた、ここで足を怪我したなどと子供の頃を思い起こしていました

 

そんな、懐かしいふるさと散策を楽しみました。

 

ブロトピ:遠き昭和の思い出回廊

 

今日の元気の灯