タラレバ白星琴奨菊!

3月場所の琴奨菊と稀勢の里戦で琴奨菊の足が白い仕切り線で滑ってバランスを崩した

ような気がしている。

どうでしょうね~、タラもレバーも好きな私ですから、ここもタラレバで言わせてもらえ

れば、滑らなかったら勝ってたと言いたい。

残念でしょうがない、調べてみると仕切り線は、土俵の表面にエナメルで書いて

いるらしい。エナメルは土俵の土にしっかりとくっつき、ちょっとやそっとでは

剝がれないそうです。しかも、表面が丈夫なので、足でこすっても大丈夫だそうです。

ちなみに、仕切り線の間隔は70cmらしい。意外と近いんだね。滑らない方法はないのかなぁ?

今日の元気の灯