ノドのひっかかりがある人・・・ガ~ン!


連休中に色々頼まれたことがあり、サークルに投稿するのは難しそうです。できるだけ顔を出して読んでいくように心がけます。
いいね! や ランキングにポチするのが遅くなります。

今日のテーマはのど飴をバリバリ砕きながら書いてます。
最近、喉がいがらむような気がする。うっ!病気かな?

喉の口臭対策も意識して、飴をドサッと買い込んできた。
  清水白桃、ふじ、せとか、佐藤錦、巨峰などの味がある。
    喉がいがらんだりしていても一個や二個ではおさまらない
       なんがかんだで十個以上しゃぶっている。
 
 
そう言えば、私のように食事がノドに引っかかってうまく呑みこめない。
こんな経験ありませんか?



 
まあ、口に詰め込みすぎてノドに引っかかる。
   そういえば、魚の骨がノドにつっかえた。

     こんな人は注意をすればいいので問題なし。
 
 
そうではなくて、普通に食事をしているのに、ノドの通りが悪く、水をのんでも、ひっかかりが消えない。
こんな症状を自覚したら少し気にしたほうがいいかもしれませんよ?

 

 
もしも、食事以外にも、ひっかかっている感じがしたら要注意ですよ。
重症例では、ひっかかりが球状になって上下したそうです。

 

耳鼻科の医師に調べてもらっても異常なしだったそうです。
 
で、診断名は喉頭神経症で、中年以降の女性に大変多い症状だそうです。

 
医師が「異常なし」と言ってるのに球状が気になって、心配する心配性に多い病気だそうです。
 
 
でも、多くの場合は納得するだけで消えてしまうそうです。
 
もっと困るのが男性で、ノドにひっかかりを感じたら、早急に検査を受けてください。食道がんの疑いが濃いそうです。
食道ガンは進行すると、食べたものをヒョイッと吐き出すことがある。



早期発見早期治療はガン退治の決め手です。

 

読者のコメント