久々の休日

ここんとこ暖かい日が続いていますが、
二十四節気の寒露(かんろ)に入っています。
次は、10月23日からの霜降(そうこう)、11月7日の立冬(りっとう)と続きます。

 

漢字を見ただけでも冬の寒さや朝霜が想像できますが、現実は今日も夏日が続いています。
先日の衣替えや羽毛も出しそびれたままになっていますが、この季節外れの暖かさも今週いっぱいらしいです。
 
で、日曜日は孫のお守りもないので、のんびりと過ごすことにした。

 

 
何をしたかって、各地で行われたフラッシュ・モブ(Flash mob)の動画を見る、と言う地味なもの。
私が見たのは、公共の広場や商業施設などで行うもの、さすがアメリカ発祥だなぁと感心した。
 
 



 
月曜日からは通常の流れ、月曜日は保育園も休みなので、朝から子守であった。
孫を女房に任せて、2階で昼寝をしていたら、孫が横に添い寝状態で、ゲーム機を私の顔の上で振っていた。
目が覚めて、・・・読んでほしいんだなぁ・・って、すぐに分かったので、ゲーム機を手に取って説明を読んであげた。
説明が終わると、またゲームを進行させている。下で相手にされなかったんだろう?
 

 
そんな一日が終わって、今日である。昨日から膝が痛くて歩くのに一苦労している。
 
「孫のお迎えに、お前が来ないとだめだ」
「何で私が行くのよ」
「車の運転は出来るが2階の部屋への階段が無理だよ」
「ネットでラジオ体操やってるから、だまされたと思ってやればいいんだよ、私は車から降りる時痛くて大変だったけど、今はだいじょうぶだからね」
 

 
「・・・・・・」
「川崎の殺人鬼捕まったんだ、もう11年になるのか・・・」
「しかし4歳の男の子は本当に良かったよな」
「もう一日遅れたら危なかったかも」

読者のコメント