二十四節気の小満、夏物準備!&ゲーム買っちゃった

5月21日(日曜日)から、二十四節気の「小満」です。
特徴がなく気まぐれ天気を気にしている間に、何気なく通り過ぎていきます。
 
 
引用:季節の特徴 wikipediaより
万物が次第に成長して、一定の大きさに達して来るころ。『暦便覧』には「万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」と記されている。
麦畑が緑黄色に色付き始める。
沖縄では、次の節気と合わせた小満芒種(すーまんぼーすー)という語が梅雨の意味で使われる。
 
 

画像:kiyo blogより

 

突然ですが、
藤井4段17連勝がひとつのびて18連勝になりました、すばらしいことです。
 
 
そして、今日は電話が入って孫のお迎え依頼がきました。
 
了解して、5時に迎えに行ってきました。家に帰ったら、孫が、タブレットのゲームすべて消してもいいから、マリオメーカーをダウンロードしてほしい、と言うのでマリオメーカーなるものを検索してみたら、wiiUや3DSなる機械を持っていないと使えないソフトのようだ。
 

 
孫に説明すると、
 
そうなんだ・・・・と一応あきらめてくれた。
 
じゃあ、タブレットに無料のゲームをダウンロードしてほしい、と言うので、自分の車を組み立ててレースに出場、賞金を稼いで車両を強化していく、というゲームをダウンロードして何とか場を収めたが、流れの中で孫は、マリオメーカーを買ってもらえると思っていることがわかったのである。
 
 

無料のゲームって、ゲームの中で購入の課金がかかるんですね、その場合に私が$%&%&$%#っていうもんだから、判断に苦しむと、じいじ、これどっち押すの?って聞いてくるんですよ、まあ、購入ボタンを押してもパスワードなどの入力があればアウトなので心配はしていないんだが、意味だけは説明している。
 
 

そんな、こんなで、早めの迎えがきたんだが、ここでひと悶着、
 
孫がばあばのところでご飯食べて帰るって、遊びの時間稼ぎしたのである。
 
ばあばは急な事で、
 

晩ご飯の用意はできていないよ、
――なんでできてないの?
今日は急なお迎えで、用意していないんだよね
――ばあちゃん家で、ごはんたべたいなぁ
もっと早かったら準備できたのにね
――ママが早かったんだよ、もっと遅くてよかったのに
あれっ?ママがいい!お迎えママがよかったって泣いてたのだ~れだ!
 
 
なんてやり取りがあって、しぶしぶ車に乗って帰ったのである。
 
 
日によってコロコロ変わる年齢だから仕方ないことだが、中には暴言を吐くので、怒鳴ってやろうか、と思うようなことだってありますよね。
 

だけど、内縁の男が3歳の女の子を裸でお風呂に閉じ込めたり、熱湯をかけたりして殺してしまった事件、3歳の女の子の正座して反省させられているような画像には心が痛んで仕方がない。孫だったらと思うと、あまりにも悲しすぎて、胸が痛くなる。よく子供を殺せるもんだと思う。

検察は懲役13年を求刑したようだが、どうなんだろう?

色んな事件はあるが、子供が犠牲になった事件ほど悲しい事はない。

 

こんな事を書きながらビールを片手に、マリオメーカーソフトやソフトを走らせるための機器を見ていたら、ついつい買ってしまった。やばい!、つい先日、金額の張る買い物は事前に相談することと釘をさされていたのである。

とりあえず3万円の買い物の弁解を考えることにした。
 

 

それはそーと、「あたりマエダのクラッカー」という懐かしい昔のコマーシャルに重なった、「大阪マエダの卵卵ぼ~ろ」を見つけたので、思い出といっしょに買って、ビールのつまみにたべていたら胸や胃がおかしくなって吐きそうになったのである、したがって、横になることにした。 今日の思考ばらばら! 
5月18日 pm 11:30

今日の元気の灯