今日で三が日が終わります

多くの企業は、三が日が休みで、1月4日から平日となります。

三が日は労働基準法上での扱いは、国民の祝日と同じ法定外休日です。 通常、年末から連続して休日である。 日本の官公庁の場合、行政機関の休日に関する法律により、12月29日から1月3日までが休日であり、最低6連休となります。  =Wikipedia=
この時期になると思い出すのが海外取引を始めた頃の失敗である。
海外の取引先からクレームの問い合わせがあったのが12月の27日で、国内のメーカーに連絡したら27日からお休みでした。
海外の取引先には、メーカーが冬休みに入っているので、年明け一番に連絡入れさせます。と言うことで納得してもらったんだが、

この言葉足らずがトラブルを引き起こしたのである。
もうお分かりだと思いますが、年明けは私にとっては三が日のお正月が明けてからのつもりだったんだが、海外の取引先からは、1月1日からガンガン電話やFAXが流れてきて三が日は対応に追われて大変だったのです。日本のように年神様を歓迎する三が日は、世界的な催しではないからです

先輩たちに聞くと、あの国この国と色んなトラブルが出てきました。日本人の親切心があだになった取引もありました。機会があれば

読者のコメント