冬至だ、ゆず湯にゆっくりつかりたい!


二十四節気の冬至(とうじ)

冬至(とうじ)は二十四節気の冬のまんなかで、夏のまんなかの夏至(げし)の真向かいになります。
 
冬至を迎えると、寒さが厳しくなり、冬本番で1月2月と寒さもピークを迎えます。
 
 

 



 
雪で籠る冬至と言えば、寒い冬を乗り切るために、長期保存がきき、栄養が豊富なかぼちゃを食べる事で有名。これは、「ん」のつく食材を食べる事で「運」を呼び込もうと言うことらしい。
 
れんこん
だいこん
にんじん
ぎんなん
いんげん
かんてん
みかん
きんかん
うどんなどである。
 
これらを使って料理すると「運盛り」と言って、運を呼び込むとされている。
上の太字+なんきん=冬至の七種と言われている。
 
 
そうそう、「かぼちゃ」には「ん」がないのでは?
心配無用、かぼちゃは南京(なんきん)と書くので、ちゃんと「ん」がついているのです。

 



 
 
孫は最近は3DS のゲームにはまっているのだが、内容が、どんどん難しくなってきてるらしく、

はる
じいじ、〇〇は、はっちゃんには難しくてぜんぜん攻略できないよ
 
じいじ
そうなの、今、どこやってんの?そうか、森の神殿か、調べといてやろうか
 

はる:「攻略の動画じゃなくて、やり方が知りたいんだよ?」
じいじ:「動画みて、やり方覚えればいいんじゃないの?」
はる:「動画だと、そのまま同じ事をすればいいんだから面白くない」
じいじ:「ここで何をするのか?何を手に入れるのか?戦う相手は?・・・こういうこと?」
はる:「そうだよ」

じいじ
わかった、探してみるよ
 

「は~い、着きました」
「9、8、7、6、5、4、3、ニィー、イチ、終わり、これ、消えた時が0(ゼロ)なんだよね?」
「そうだね」
ロードマップの電源OFFカウントが10~1までカウントダウンしてくるのだが、1まで来ると0にはいかないで5秒くらい経って消えるのである。これを読んでいるのである。
 
さあ降りよう、今日も無事にお迎え完了である。
 

 

画像:運盛り七種うどん

 

「冬至にゆず湯に入ると風邪を引かない」と言われる冬至の夜は、ゆず湯にゆっくりつかり、「冬至の七種」を盛り込んだ「運盛りうどん」と熱燗で冬を堪能して年末年始を迎える準備をしましょう。


 

 

読者のコメント