列島冬入り & 乳がん

ヨウコの川歩きさんが、「川は冬の入口をくぐったようです」をアップしていましたので、私たちも川と同じく冬の入口をくぐったであろうことを検証してみました。(検証=無機的で情緒が感じられない)

二十四節気で、11月21日までが立冬で明日11月22日から小雪に入ります。と言うことは、今夜、冬の佇まいから冬支度の準備へと節をくぐるんですよ。nijushisekki01

[su_divider top=”no” size=”2″ margin=”10″]
立冬(りっとう)は、二十四節気の第19。十月節(旧暦9月後半から10月前半)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が225度のときで11月7日ごろ。恒気法では冬至から7/8年(約319.59日)後で11月6日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の小雪前日までである。
――引用:ウイキペディアより――
[su_divider top=”no” size=”2″ margin=”10″]

<立冬>
立冬(りっとう)は11月7日から11月21日、今年(2016)の小雪(しょうせつ)は11月22日だからその前日まで

立冬(りっとう)とは、冬の始まりを意味します。立春、立夏、立秋、立冬 (春夏秋冬)という季節の節目です。
朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、木枯らし1号や初雪の便りも届き始めます。
立冬を過ぎると、初霜が降りて冬の佇まいへと変わります。

<小雪>
小雪(しょうせつ)は、11月22日から12月6日、今年(2016)の大雪(だいせつ)は12月7日だからその前日まで

小雪(しょうせつ)とは、北国から雪の便りが届き、本格的な冬の前触れで、冬支度の準備を促します。雪といってもさほど多くないことから、小雪といわれたものだそうです。陽射しも弱くなり、紅葉が散り始め、いちょうや柑橘類は黄色く色づいてきます。
次第に冷え込みが厳しくなってきますので、冬の備えは整えておきましょう。

<大雪>
大雪(だいせつ)は、12月7日から12月20日、今年(2016)の冬至(とうじ)は12月21日だからその前日まで

<冬至>
冬至(とうじ)は、12月21日

立冬――小雪――大雪――冬至と移り変わっていきます。

[su_divider top=”no” size=”2″ margin=”10″]
体形で違う乳がんの危険度
[su_divider top=”no” size=”2″ margin=”10″]
元女子プロの人や歌舞伎役者の奥さんでアナウンサーの小林麻央さん達が乳がんを告白して、注目を集めています。
乳がんの原因は

➀生殖器の発育、ホルモンのバランス
➁食事の動物性脂肪

➃過去の乳腺疾患
➄乳腺疾患の家族歴
➅放射線の被ばく

と言われていました。
女性のメカニズムはとても複雑で、それだけに男には理解できない、いろいろな症状が現れる可能性もおおいものです。
乳がんも女性に多い病気のひとつですが、今では早期発見すれば、命にかかわることもないし、摘出せずにすむことだってあるそうです、が怖い病気には違いありません。
6b628175

ところが、太ってる人と痩せてる人では発生率が大幅に違うそうです。
あなたはどちらだと思いますか?

➀太ってる人、➁痩せてる人

1件の返信

  1. ziizi65 より:

    乳がんの発生率が高いのは➀の太った人です。➂の空白には肥満が入ります。
    ちなみに、閉経プラス肥満で発生率は12倍、未婚者は既婚者の2倍だそうです。
    要は、閉経後に太りだしたら要注意ってことらしいですよ。

今日の元気の灯