午後の回想―便秘の苦しみ


いや~苦しい!便秘が続いているのである


ラキソベロン錠2.5mg、寝る前一回3錠は、毎晩飲んでいる、しかも、熱中症対策も含めて麦茶500mlを1日8~10本飲んでいるんだが出てこない。
 
時々お腹がゴロッっとくることがあるが、すぐに止まって、排便にまで至らない。
 
逆に、お盆でお休みになった女房が活発に動き出し、友達とのおしゃべり、説明会などでほとんど外出して家に居ないのである。
昼、3時、6時じゃないと、家にいない、しかも長くて30分いるかいないかだろう。
 
工事を依頼した時の職人の休憩時間の様である。

 


daityou今日は朝からガスが何度か出ていて、排便がおきそうな雰囲気のあるお腹の具合だったので、テレビでやっていた、スムーズな排便を促すお腹の揉み方をみようみまねでやってみた。基本的に大腸の曲がった部分と思えば間違いはないと思う。そして、腹式呼吸をしてお腹を動かす。


itamiイテイテイテ!お腹が突然痛くなった、そしてゴロゴロと来た。このチャンスを逃してなるものか、とトイレに座る。
クッっと力を入れると肛門に圧がかかった気がする、が、スルッとは出そうにない。
空気を吸ったり吐いたりしながらお腹に空気を貯める。
 
最後に息を止めて、お腹の空気で押し出すように横隔膜に力をいれる。
すると、肛門が少し広がった、これを逃してなるものかと、再度息を止め思いっきり踏ん張る、
 
顔の血の気は引き、顔がパンクしそうになる、気が遠くなりそう
 
―血管が切れるかな?
―このまま倒れておしまいかな?
―このままだとみっともないか?
―ったってトイレだもんな?
などと頭を巡る。

 
 

肛門は中途半端に開いたままだ。
 
薬を処方してもらう前は、この状態から出るまでに1時間以上かかったのである。
苦しかったのなんのって、お腹は痛くなるは、足はしびれるはで、腰をまげたままトイレに出たり入ったり、もう大変だったんだ。

 

そんなことを思い出しながら、再度挑戦する。
空気を吸ったり吐いたりしながらお腹に空気を貯める。最後に息を止めて、お腹の空気で押し出すように踏ん張る。
 
顔が充血し、目が血走るような感覚、頭に血がのぼっている。切れるなよ、切れるなよ、と思いながら息の続くまで踏ん張る。
テレビで観たビーバーの造った堤防の粘土がゆっくり回りながら動いて押されているような感覚を覚える。
息に限界が来る
ハーハーしながら息を整えて再度呼吸を止め、お腹を両手で押さえて踏ん張る。

 

最初ほど力まなくても、粘土がうごいていくのがわかる、ハーハー、う~ん!ハーハー、う~ん!痛い!痛い!、しかし贅沢は言ってられない、痛いのを我慢して踏ん張る、ふぁぁぁあああ~、
 
ギザギザしたイメージの粘土が痛みを伴いながらゆっくり動き、スポッと抜けた、すると、まさに堰を切ったように腸の中が押し出されて行った、北島康介の、「きもちいい~」を髣髴とさせる。
 
detaまた、最初の踏ん張りで、切れ痔やいぼ痔が元気になり、浸みて痛い、余りの痛さに腰を浮かし流れを止めるようだが今度は止まらない、
我慢我慢の痛さが続く、一通り出てしまい、なんとか落ち着いたところで、トイレをでる、なんと晴れやかな事か、今までの苦痛がうそのようである。

 
zi早速、ボラギノールを刷りこもう
 
お腹が完全にへこんでいる。
なんだ?脂肪腹じゃなくて、うんち腹だったのか

まずは、この程度の痛みで済んだことに感謝感謝。
 
肛門もお疲れさま、お風呂にお湯を入れて、ゆっくり温めてあげよう

 
(注)➡本文中のイラスト・画像はYoutubeより検索
 
ブロトピ:元気ですか~! 病気・入院・手術などの体験談や前兆、予兆、症状など


今日の元気の灯