大陸を飲み込んだ日本海溝 & 風邪の予防

今回の地震で、三陸沖の親潮古陸を思い出した、5年前の3.11 東日本大震災の時は被害が大きく、どう手伝いすればいいのか、とか、被害の動画を作ってyoutubeにアップしたり、カンパに行ったりで全く頭が回らなかった。figure2

今回は午前6時前にめ、ブログの書き込みを始たら、ジワッ~っと揺れて、あれっ?っと思ったら揺れ始め、大きく長く揺れていたので慌ててズボンをはいた。速報を・・と思いテレビをつける、震度5弱らしい、岩手や福島の方らしい、またか~と思うと同時に列島のをイラストを見ていて、そうだ三陸沖の沈んだ大陸が影響してんじゃないか?って、ネットで検索してみた。

minoanzen

[su_divider top=”no” size=”2″ margin=”10″]

検索資料
1992 年度 実績報告書
三陸沿岸部の白亜紀〜古第三紀における古堆積環境と親潮古陸の関係
研究課題
研究課題/領域番号 04640699
研究種目
一般研究(C)
研究分野 地質学一般
研究機関 岩手大学
研究代表者
八木下 晃司 岩手大学, 教育学部, 助教授 (90239731)
研究分担者 伊藤 順一 岩手大学, 教育学部, 教務職員 (60241494)
キーワード 三陸沿岸部 / 上部白亜系久慈層群 / 古第三系野田層群 / 親潮古陸 / 河成礫岩層 / インブリケーション / 古堆積環境 / 古流向
研究概要
平成4年度において課題研究代表者(八木下)はまず従来行ってきた概査を調査地域全域に広めて行った(調査日数10日)。調査対象となった上部白亜系久慈層群および古第三系野田層群のうち

―中 略―

本研究課題の当初の目標の一つに親潮古陸の存在が当該調査地域の古堆積環境にどのような影響を与えたかを明らかにすることがあった。久喜層中の礫に東方起源のものがあったことが直ちに親潮古陸の存在を示唆するものではない。

しかしながら,本層群中の礫種として圧倒的に多い中〜大礫サイズの流紋岩ないし石英安山岩の存在は当該調査地域の近辺に火山帯があったことが示唆され,古第三紀に火山フロントが三陸沿岸部に存在したことが推定される。

つまりこれら多量の火山礫の存在から,subduction zoneが現在の日本海溝よりさらに東方にあったこと,そしておそらく親潮古陸が海溝の西方に存在していたことが傍証として考えられよう。現在課題研究者は古第三系野田層群に関するフィールドデータを整理中である。また上部白亜系久慈層群の岩相解析にも取りかかっている。これらの総合的解析から三陸沿岸部の後期白亜紀〜中期古第三紀の古堆積環境の全貌を明らかにしたい。
[su_divider top=”no” size=”2″ margin=”10″]

概略はこうだ、昭和52年に行われた三陸沖の日本海溝斜面調査で地層をボーリングしていって、次のことが判明した。

表層を覆っている下に、新第三紀(2400万年前~)の泥岩が厚さ1000m
続いて、古第三紀の漸新世(3700万年前~)末期の砂の層が厚さ100m
続いて、石英安山岩(火成岩)の礫層が厚さ45m
の順にあった。ここで不整合になっていたとある。

yh07

不整合の下の層は
上部白亜紀(1億4000万年前~)の礫層

で礫の大きさが直径60cm以上とみられ、河川流等で遠くから来たにしては大きすぎるので、この不整合の、白亜紀層はかって陸地で、侵食を受けてたからだと断定。

調査に参加した東大海洋研究所所長らは、古第三紀末期に、今の日本海溝あたりが陸地であったと断定して「親潮古陸」と命名して、学会でも受け入れられたという。

img_0

すなわち、三陸沖の現日本海溝の上には大陸があった、それが、2700万年前に消えたということになる。
*2700万年前と言うのは日本海溝が2700万年前に現在の位置になったことは判明しているから。

全体をまとめて推論すると、現在の日本列島の形状のまま、日本海溝が現在の位置より海側に200~300kmにあったと仮定する。
日本海溝は太平洋プレートが潜り込むところだから、プレートの潜る力と日本列島が耐える力との間で、海底が押されて隆起し、大陸ができたと考える、その大陸の名を「親潮古陸」としよう。

太平洋プレートはさらに押し続けたため、今度はプレートの下に大陸を徐々に飲み込んでいって、太平洋プレートはどんどん日本列島に近づいて、大陸をすべて飲み込んだ太平洋プレート(日本海溝)が現在の位置に落ち着いたのが2700万年前だという仮説が成り立つ。

角度を変えてみると、伊豆半島はかって島であって、これが本州にぶつかって土地を隆起させ富士山や丹沢山系を作ったという有名な説と重ねると、今回の地震も、3.11の大地震も何らかでつながっていると考えるのは、なまじ間違ってもないのでは。
 
 
 

[su_divider top=”no” size=”2″ margin=”10″]
健康情報:ジョギングは風邪の予防になる
[su_divider top=”no” size=”2″ margin=”10″]
「健康のため、ジョギングでもはじめようかな」
マラソンとは違い、速さを競うものではないので、年齢に関係なく、子供からお年寄りまで誰もが楽しめます。
スポーツジムでもジョギング系のマシンは人気があります。
 
ジョギングは体力をつけるのが目的なんでしょうが、
「走ると風邪をひかないよ」という説もあるようです、本当でしょうか?

今日の元気の灯