師走とは? & ダニ退治

早いもので、今年も最後の月、12月となりました。

12月も暦でいろいろ言われていますのでちょっと調べてみました

[su_divider top=”no” size=”2″ margin=”10″]
12月(じゅうにがつ)は、グレゴリオ暦(太陽暦)で1年の最後の月に当たり、31日ある。

20130312_4219611

旧暦12月を「師走」、「師馳」(しわす・しはす)又は「極月」(きわまりづき・ごくげつ・ごくづき)と呼んできたが、今では「師走」及び「極月」は、新暦12月の別名としても用いられる。

英語での月名、December(ディセンバー)は、「10番目の月」の意味で、紀元前46年まで使われていたローマ暦が3月起算で、3月から数えて10番目という意味である。

引用:wikipedia
[su_divider top=”no” size=”2″ margin=”10″]

太陰太陽暦とは?
暦は中国から朝鮮半島を通じて日本に伝わりました。飛鳥時代の推古12年(604)に日本最初の暦が作られたと伝えられています。

efbc92efbc94e7af80e6b0973

当時の暦は、「太陰太陽暦(たいいんたいようれき)」または「太陰暦」、「陰暦」と呼ばれる暦でした。

⑴ 月が地球をまわる周期は約29.5日なので、1か月を、30日と29日に分けました。
30日の月を「大の月」
29日の月を「小の月」としました。

⑵ 一方で、地球が太陽のまわりをまわる周期は約365.25日なので、大小の月の繰り返しでは、しだいに暦と季節が合わなくなってきます。
2~3年に1度は閏月(うるうづき)を設け、13ヶ月ある年で、季節と暦を調節
大小の月の並び方も毎年替わりました。

暦の制定は、非常に重要な意味をもち、朝廷や後の江戸時代には幕府の監督のもとにありました。
太陰太陽暦は、明治時代に太陽暦に改められるまで続きます。
引用:国立国会図書館
[su_divider top=”no” size=”2″ margin=”10″]

<ふろく>
明治時代に日本が太陰暦から太陽暦に変更した際に、政府が年末の給料を削減するために12月の日数を2日とした(明治5年12月2日の翌日を明治6年1月1日とした)したがって、明治5年は旧暦明治5年1月1日から同年12月2日までとなる。

師走とは
日本では、12月になると当たり前のように師走だ、忙しくなるぞ!てなところですよね、で、この師走とは?
学校でなんて教えてもらったかな~? 思い当たらないが、記憶では教師も坊主も忙しく動く?
sty1512290013-f1

じつは、「しはす」の語源は、わかっていないのである

なお、僧侶(師は、僧侶の意)が仏事で走り回る忙しさから、という平安時代からの説(色葉字類抄)があるが、これは語源俗解(根拠のないあてずっぽう)であり、平安時代にはすでに「しはす」の語源は分からなくなっていたと思われる。
参照:・・・・「師走」に師は走らなかった?!

と、言うことでした。
[su_divider top=”no” size=”2″ margin=”10″]
 
 
アレルギー原因ダニ退治
我が家の賃貸の空き家で友人と酒を飲んで一泊したら次の日友人がダニに噛まれてボリボリやっていた。
 
確かに喘息やアトピーで苦しんでる人の原因はアレルギーだそうで

アレルギーの原因とされるのが、ハウスダストを含めたダニ類と言われている。
 
1e78c9be
ダニ退治用のカーペットとかダニを吸い取る掃除機とかいろんな商品も出ていて、ダニもだんだん隅っこに追いやられて、住みにくくなったことでしょうが、絶滅はしていません。
 
アトピー対策で食事に重点を置いているお母さんもいますが、食事の要因はカビ類に比べても低位です。
特定の皮膚反応がなければ、アレルギーの原因はイエダニを第一位に考えてほしいそうです。
 
さて、イエダニの駆除ですが、電子レンジでチンでおしまいです。電子レンジの電磁波でイエダニは充分に死滅するそうです。
1894950
 
下着もレンジでチン!?  下着を電子レンジに入れるのに抵抗のある人は、洗濯の頑固洗いで充分洗濯すればいいそうですよ。
 
基本的にダニ退治は、洗濯 → 掃除 → 最後にクスリです。
 
その他は、プラスチック系枕、空気清浄器があれば可。
逆に、カーペット、布製ソファー、羽毛布団、ペットは不可となるそうです。

今日の元気の灯