愚か者たち & 和姦しましたの明治的表現!

公務員のいじめへの怠慢今日も発覚、しかも、また神奈川県です。弁解を聞いてると本当に調査してんのかな?って思ってしまう。こうまで役に立たないんならば、ほら、あれ、かたき討ち?かたきを取る?だっけ、その行為を許可して本人が直接あだ討ち、そう、あだ討ちだ、あだ討ちとか復しゅうを認めるればどうだろう?あだ討ちを許せば公的組織はいらないのでかいさんすればいい・・と言うことになる。

まさに、トランプ氏の影響か・・・・・・

 

➀勤務先の警察署女子トイレに盗撮用カメラ設置 巡査長(30)書類送検

➁私立桐光学園の教諭は『児童買春・児童ポルノ処罰法の逮捕者“第1号”となった

ひと昔前の事件だが、覚えていますかね?今も相変わらずつづいているので、古さを感じないですね。

警察官や教師のわいせつ事件は、あまりの多さにうんざりしてしまう。またかー、と思ってしまうほど多発、続発、頻発で摘発されている。

上記事件は、神奈川県である。神奈川県警不祥事の総合商社みたいなところで、とにかく評判が悪い。

3b93146b-s

記事を見つけると、何で?、何で???と思わず眉をひそめる。

わいせつ行為に手を染める愚か者に公務員も民間人もない。ただ、共通して言えることは、己の立場をまったくわきまえていない、ということだろう。

社会的な信用や地位を失うことを厭わず、性欲を優先するからなのであろう

ここにいい例がある
女性のスカート内を“盗撮”したとして逮捕されたのは大歳卓麻容疑者63歳である。dc3_bor
肩書きは日本IBM社の最高顧問に加え、カルビー、三菱UFJファイナンシャルグループ、明治安田生命保険、花王、TOTO計五社の社外取締役を兼任していたとある。

当然、これだけの名誉職と役員報酬のすべてを失ったのである。額にして、およそ7000万円であるという。

トップにまで登り詰めた人間のわいせつ事件にはいつも疑問がついてまわるが、同じことは教師や警察官の不祥事・わいせつ事件にも言えることで、全てを失いかねない犯罪を犯すことに、彼らは抵抗がないのだろうか。

 

 

[su_divider top=”no” size=”2″ margin=”10″]
明治の三面記事:: 和姦 しましたの明治的表現
[su_divider top=”no” size=”2″ margin=”10″]
警官が、こともあろうに護送中の女性容疑者に対して愚かな振る舞いにおよんだが、問題になるのを恐れた当局によって「あれは和姦でございました」と女性容疑者に一筆書かせたのである。

この女性、陸中国閉伊郡横田村というから現在の岩手県の農家の次女で24歳になるハル子というものだが、その和姦書というのが明治6年(1873)3月の新聞雑誌八三号に出ているので解りやすく紹介する。
img_1
自分は、ある容疑のため一関支所に出頭せよ、ということで、昨年十月十七日、松岡鉄蔵巡査に護送されてくる途中、一関の旅館に着いて夕食に際し巡査にすすめられて酒を飲み、いざ寝るときになり余り寒いので一緒に寝ようといわれその通りにしたところ、お互いついつい妙な気になり和姦いたしました

と言うのだが、最後のくだりを原文のまま書くと
巌寒のため衾(キン)を同じうして臥すべき旨申され、その意に従い、自然艶情相発し和姦いたし候」となっている。

100年以上時間をかけても解決できずにいるんですね!

衾=古典的な寝具の一種で今でいう掛布団、&ふすまとも読むので、同じ衾、同部屋 か?
臥する=横になる、寝る

今日の元気の灯