我が家の化粧⇒ 水洗い完了

昨日、突然頼んでいた左官屋さんが訪ねてきた

実は、今請け負ってる工事が、我が家の工事の予定日までに終わりそうもないので、知り合いの左官屋さんを連れてきたんだとの事。
とりあえず算段はつくのでと丁重にお断りした。

我が家の工事は長男の呼びかけで、長男と次男、嫁、藤沢の兄弟達が集まった。

さて水洗いだが

―ほうきでごみを落とした程度でいいんじゃないか?
―――とんでもない、入隅に30年分のほこりが積もってて、高圧じゃないと落ちないよ
―じゃあ頼むか?
―――今やってるケレンが終わったら水洗いをするから
―了解

―お母さん、カッパある?
――自転車で行くときのカッパならあるけど
―それでいいから借りられる?
――いいよ、これでよかったら使って、カッパどうするの?
―水洗いするの
――えっ!〇りさんが水洗いすんの?
ーそうだよ
――大丈夫なの?
―高いとこ平気なんだよね
――・・・・・・・・%&#!

おと~さ~ん、ポンプ回せるかな?

―――ああいいよ
―パパがバイク仲間から借りてきたんだけど、回した事ないんだよね

大丈夫だよ、まず、燃料のコックON、スイッチON、チョークON、亀のマークの付いたレバーを亀の位置から少し離す、アクスル?
クランクの紐を引っ張る、何度か引っ張るが掛からない、突然腰が痛くなって、下の息子と交代

 

燃料が入っていない事が判明、携行缶があるというので女房が自転車で買いに行く

水の出が細い、回転が上がらない、など繰り返し、やっと順調に回るようになった

こうして、〇りさんが一人で我が家を水洗いしたのである

ところがホースからの水漏れで、シャツやズボンが濡れてしまい着替える羽目になってしまった。

<2017年4月29日水洗い完了>

 

翌30日は休日でお休み。

5月1日の月曜日は快晴のいい天気であるが、荒れるカミナリ予報が出ている、月遅れのエイプリルフールであってほしいと願う。

 

私は1階の窓関係の養生をすることにした、午前中はスムースに進行、11時半には早めの昼食タイムとした。

テレビをつけ徹子の部屋を見る。中丸君がゲストだった

・・・・・こんな若いのがゲストか~・・・・

なんて思っていたら、なんだか周りが暗くなってきた、養生のせいかなと一瞬思ったが、そうではなさそう。

そのうちザッーときた

 

―〇りさんにラシン(ラッカーシンナー)頼んでくれた?

頼んでないよ

―〇りさんに電話してみるか~

―〇リさん?すごい雨だね、今日はだめだね、明日でいいんだけど、ラシンあるって言ってたよね?少し持ってきてくれるかな?ドアの糊落とすから、・・・じゃぁお願いね

 

 

そう言えば、昨日ホームセンターでラシンの瓶を取って、「こんなもんで%&円もするんだ、〇りさんが持ってるって言ってたから買うのよそう」と言ってたのを思い出した。

 

今日の作業は終わりだ、と言うことで昼寝をしていたら、足場で音がする?泥棒か?ちょっとした緊張が走る

起きると、〇りさんと女房が養生の作業をしていた、いつの間にか雨はあがっていた

<2017年5月1日> 明日は霜ともお別れ夏に近づく八十八夜です。(明日ではない今日だ!)

 

今日の元気の灯