昭和の遊び=フラフープ

昭和33年(1958)にアメリカで大流行したあそびだが、フラフープは美容と健康に良いと宣伝されたこともあって、子供だけではなく大人もこのフラフープ遊びのとりこになった。しまいには、競技大会まで行なわれるほど過熱した。
フラフープの素材はポリエチレン管で出来ており、1ケ月で80万本が売れたという。
fura6

SV-AS30 ImageData

SV-AS30 ImageData

しかし、フラフープ使用による胃穿孔で重態になる事件が起き、千葉県の少年3人が腸捻転などの内臓障害を起こし、原因がフラフープによるものとされた。

また、路上でフラフープをしていた子供が交通事故に巻き込まれ、警察庁もこれを問題視し、厚生省もフラフープと健康障害への影響を検討する事となった。

結局、児童にフラフープ禁止令が出され、フラフープブームは急速に鎮静化した、ブームから40日足らずで終焉をむかえることになった。
私たちの田舎でも禁止されたが、子供はピンと来ていないために学校から帰ったら、道路や広場でフラフープを使って遊んでいた。
遊びも、だだ腰で回すだけでなく足首で回したり、縄跳びのように輪を飛んだりして工夫をして遊んでいた。
フラフープも分解できるものがあるが、私たちの頃は丸い輪っかの状態で売られていたと記憶している。なぜなら、輪っかのフラフープを両手で抱えてジイちゃん家(山手通り2丁目)に行った辛い思い出が残っている。結構輪っかが大きくて持って歩くのは大変だった気がする。

fura3 fura2

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[su_box title=”歴 史” style=”soft” box_color=”#798077″ title_color=”#010101″ radius=”2″]
フラフープの起源は不明だが、歴史を通して世界中の子供たちがいろいろな輪を使い、回したり転がしたり(輪回し(英語版))、投げたりして遊んできているのは事実である。
例えば、約3000年前の古代エジプトでは、ブドウの蔦で作られた輪を棒で地面の上を転がしていた。古代ギリシャでは、体重を落とすためにフープ状の物の使用が推奨されていた。
14世紀に入ってイギリスでは「フーピング」が流行した。
18世紀前半にハワイを訪れた船乗りがフラダンスとフーピングの間に類似点があることに気付き「フラ」という言葉を「フープ」に付け加え、フラフープという言葉を作った。
 
日本における流行とその後
フラフープに興じる女性(1958年頃)fura1
1958年にアメリカで大流行したことを受けて、同年10月18日に東京都の各デパートで一斉に販売が開始された。積水化学のポリエチレン管をアメリカの会社が加工して輸入したもので、価格は大人向けが270円で子供向けが200円。日産2万本のフラフープは、1ヶ月で80万本が売れた。
 
販売される店には行列ができ、日本中で爆発的に売れて一大ブームを起こした。
人気のために品薄になり、マルサンなど他社も参入し、小売店が独自にポリエチレンのホースを繋げたものを150円で売ることもあった。
 
フラフープは美容と健康によいと宣伝されたこともあり、子供ばかりでなく大人もこの遊びに参加して、競技大会も開催された。このフラフープ人気に、日活はフラフープを題材とした映画『月は地球を廻ってる』を1959年1月22日に公開し、日本コロムビアもレコード「フラ・フープ・ソング」を発売した。

2016-10-19                       <画像=NIKKATSU HPより>

しかし、11月18日にフラフープ使用によるとされる胃穿孔で重態になる事件が起き、横浜市と神戸市でも同日に路上のフラフープで遊んでいた子供が交通事故に遭って警察庁もこれを問題視。さらに21日には千葉県で少年3人が腸捻転など内臓障害になったことから、千葉県東金市立東金小学校が小学校が11月22日に児童にフラフープ禁止令を出した。
 
宮城県でも教育委員会が警告を出し、厚生省もフラフープと健康障害への影響を検討することになり、ブームは急速に沈静化。40日足らずで1958年の日本のフラフープブームは終焉した。日本中が巻き込まれるブームは1960年のダッコちゃんブームにつながっていった。
 
   <出典:wikipedia>
[/su_box]
[su_box title=”遊び方” style=”soft” box_color=”#798077″ title_color=”#010101″ radius=”2″]
フラフープの基本的な遊び方は、腰で回して回数を競ったりするものですが、ほかにも工夫すれば色んな遊び方ができるんですよ。
 
跳ぶ遊び方
この遊び方はフラフープを縄跳びのように使います。
数人集まって、それぞれ何回飛べるか競争してみましょう。
 
転がす遊び方
フラフープを手にすると、なぜか最初に転がしたくなりませんか?
少しだけ後ろに引いてから前に放り出すようにして、投げた時に素早く手を離すのが、早く・長く転がるコツです。
 
入る遊び方
これは子供向けの遊びですね。一つのフラフープに何人入れるか、寒い季節にやると暖まりますよ。
フラフープをつなげて列車ごっこのようにも遊べます。
 
違う部位で回す遊び方
慣れてくると腕や足首、首などでも回すことができるんですよ。
ちょっと上級者向けの遊び方ですね。
 
  <出典:昔のおもちゃアルバムより>
[/su_box]
 
こんなイベント見つけました。
豊後高田フェア~昭和のあそびを体験!~

4月29日は「昭和の日」みんなで参加して楽しめる昔あそびをひろばで開催します。昔遊びは子どもの運動能力や手先の器用さをのばすと言われていますね。子どもに体験させるために少し博多駅までお出かけされてはいかがでしょうか。
 
【日時】4月29日
 
11:00~:親子三世代で昭和のクイズ大会
13:00~:射的大会(定員:2名1組で15名様まで)
14:00~:フラフープ大会(定員:20名様まで)
15:00~:竹馬大会(定員:2名1組で15組様まで)
16:00~:親子三世代で昭和のクイズ大会
豊後高田「昭和のまち」
 
※豊後高田市「昭和のまち」が表参道仲見世に登場!!昔懐かしの玩具をさわったり、昭和を再現した部屋を見てみよう!

注、表示画像は検索でDLしたものです。DL先WEBは不明です。

今日の元気の灯