昭和の遊び=投げ玉

土曜日の運動会が日曜日に延期になり、カメラマンをお願いされ、DVDに焼いてくれとのことで、追われてしまった。
一段落したので、投稿

私たちの田舎で遊んだ投げ玉は一般的には癇癪玉というらしい、

かんしゃく玉
癇癪玉(かんしゃくだま)は花火の一種であり、火薬を利用して大きな音を立てて遊ぶための玩具。クラッカーボール、投げ弾とも言う。 赤・青・黄などで彩色された直径 7 ~ 8 mm の玉の形をしており、京都名物の「五色豆」に似ている。外皮の中に火薬と小石が入っており、地面にたたきつけたり、踏んだりすると「パン」と大きな音を立ててはじける。ゴム製のパチンコを使用して発射する場合もある。    引用:wikipedia

投げ玉遊びは、板壁やコンクリートの面、庭石のような硬いものに投げつけて爆発させたり、硬いものと硬いものの間に挟んで加重で爆発させて遊びます。
d29a74
ケガをするほどではないが、それなりの大きな破裂音がしました。

そうそう、大きさは1㎝四方の大きさで、中の火薬は米粒の半分砂場のちょっと大きめの石のサイズを12~3個集めて、色のついた和紙のような紙できつく幾重にも貼り付けていました。したがってでこぼこの丸い投げ玉が売られていたんです。

ポケットに入れて学校に持っていき、渡り廊下のコンクリートとすのこのように組まれた板の下の間に両側に合計6個くらい入れていました。
私たちの学校は教室のある建物から階段を7段くらい下りた所に渡り廊下があり、工作室や家庭科教室などがあり、廊下を渡ると講堂と2年生のプレハブ2階建てにつながっていました。1d.8.2

当然、教室の廊下から階段を下りると、最後の2~3段を残して、渡り廊下に飛んで下りていました。爆弾を仕掛けるのにいい場所だと思いませんか、なお良いことに、階段を上がったほぼ正面が職員室だったんです。

帰り道では、集団で歩いている同級生や下級生の足元をめがけて右手を高く上げてジャンプして着地と同時に投げ玉を思いっきり乾いたでこぼこ道にたたきつける、爆発音にびっくりするという寸法。

この投げ玉は、砂場や雨でぬかるんだときはできない。
私たちの町では、砂利道やでこぼこ道で、舗装路は、商店の通りしかなかった、というか、当時の道路事情では当たり前のことでした。

ただ、炭住に小さな裏庭?物置?スペースがあって板垣で囲まれていたので、この塀に向かって投げ玉を投げていた。炭鉱は3交代制なので「静かに!」と書かれた札が出されていると音を出さないようにする。

特に記憶に残っているのは小学校6年生かな?、我が家の前の同級生がナイフで火薬をむき出しにして、火薬だけを集めて、より大きな爆弾?をつくっていていて、爆発で大けがした、って母に聞いたので記憶にある。

yasaka3-2

小学校6年生と言うと、昭和36年(1961)である。
どんな時代だったのか、ネットの「戦後昭和史」から抜粋してみた。
ちなみに写真は昭和36年冬で父母の最後の写真である、この一か月後に父は亡くなった。

昭和36年にタイムスリップ

[su_divider top=”no” size=”1″ margin=”10″]

<昭和36年(1961)の出来事>

01/01 裏日本に豪雪。国鉄ダイヤ大混乱。
02/01 右翼少年が中央公論社・嶋中社長宅を襲い家人2人を殺傷(嶋中事件)。
02/14 俳優・赤木圭一郎、東京の日活撮影所でゴーカートを運転中、鉄扉に激突し重傷(21日死亡)。
02/19 日本医師会・日本歯科医師会、医療費値上げ要求で全国1日一斉休診。25日保健医総辞退を決定(3.3解決)。
03/09 全日赤スト(~5.16)。
03/15 日光東照宮薬師堂焼失。
03/15 有田八郎、三島由紀夫の「宴のあと」を ”プライバシー”侵害で告訴(41/11和解)。
03/28 都清掃局が路上のごみ箱を撤去。家庭のごみを曜日を決めて定期的に回収することを決定する。
04/12 ソ連が打ち上げた人工衛星・ボストーク1号(ガガーリン少佐が搭乗)が地球一周有人飛行に成功。
04/28 沖縄・那覇で祖国復帰県民総決起大会開催。2万人参加。
05/04 樺太犬タロー、南極から四年半ぶり帰国。
06/02 政防法反対で国会周辺3万5000人デモ。
06/21 小児マヒ患者1月以来1000人突破。生ワクチン緊急輸入決定。
06/24 本州・四国に集中豪雨。357人死亡。
08/01 大阪・釜ケ崎のドヤ街で住民2000人暴動。1人死亡。
08/08 仙台高裁、松川事件差し戻し審で全員に無罪判決(21日検察側再上告)。
08/13 東ドイツで、西側への難民流出防止のため、ベルリンの壁を構築。
09/03 『用心棒』(黒澤明監督)の主演・三船敏郎が第22回ベネチア国際映画祭で最優秀男優賞を受賞。
09/16 第2室戸台風、死者202人。
10/15 日紡貝塚女子バレーチーム、欧州遠征より全勝で帰国(東洋の魔女)。
10/25 西日本に豪雨。死者・不明106人。
10/26 全国一斉学力テストを実施(中学2年生、3年生全員を文部省が実施。)
12/07 秋田でニセ千円札発見され、以後も続く(チー37号事件)。
12/12 旧軍人らによる内閣要人暗殺計画発覚、13人逮捕(三無事件)。

[su_divider top=”no” size=”2″ margin=”10″]
[su_slider source=”media: 2347,2348,2349,2351,2352″ title=”no” arrows=”no” pages=”no” mousewheel=”no” autoplay=”8000″ speed=”7900″]

[su_row]
[su_column size=”1/2″]
<人気TV番組>
パパ大好き (フジテレビ)
連続テレビ小説 娘と私 (NHK)
スチャラカ社員 (朝日放送)
夢であいましょう (NHK)
若い季節 (NHK)
アンタッチャブル (テレビ朝日)
シャボン玉ホリデー (日本テレビ)
恐妻天国/原始家族 (フジテレビ)
ちびっこギャング (テレビ朝日・TBS)
クレージー作戦 (日本テレビ)

[/su_column]
[su_column size=”1/2″]
<邦 画>
不良少年(岩波映画)
用心棒(東宝=黒沢プロ)
永遠の人(松竹)
人間の条件 完結編(文芸プロ=にんじんくらぶ)
名もなく貧しく美しく(東京映画)
反逆児(東映)
あれが港の灯だ(東映)
はだかっ子(東映)
飼育(パレスフイルム・プロ)
黒い十人の女(大映)

[/su_column]
[/su_row]

[su_youtube url=”https://www.youtube.com/embed/VP-vNnC9TJA”]

<昭和36年(1961)流行語>

■アンネの日 (「月経」とか「メンス」が生理用品から「アンネ」という呼称になった)
■お呼びでない (テレビのバラエティー番組「シャボン玉ホリデー」の中で使われた)
■巨人、大鵬、卵焼き(子供たちの好きなものを表わした言葉)
■現代っ子 (阿倍進の本「現代子供気質」から)
■トサカにくる (頭にくること。映画「東京のお姐ちゃん」から)
■ドドンパ (「東京ドドンパ娘」から、足をガクンと折曲げる踊りが人気になった)
■どーもすいません (林家三平のギャグ)
■地球は青かった (人類初の宇宙飛行士となったガガーリンの名言)
■ラリる (睡眠薬により、意識が朦朧状態になり、ろれつが回らなくなる様子)
■ちーとも知らなかったわァ (テレビ番組「スチャラカ社員」でのアドリブ)

[su_quote cite=”戦後昭和史” url=”http://shouwashi.com/1959.html”]引用[/su_quote]
[su_divider top=”no” size=”1″ margin=”10″]

ブロトピ:遠き昭和の思い出回廊

[su_box title=”嘘か本当か、拾い読み知識!” style=”bubbles” box_color=”#798077″ title_color=”#621e0c” radius=”2″]
[su_row]
[su_column size=”1/2″]
⑴化粧かぶれは、しっかり洗顔すれば防げる?
肌の弱い人っていますよね。香料の入った化粧品を少しだけ使っているのに、赤くなってしまう人
でも、最近はそんなデリケートな人の為に微香性あるいは無香性のものも多くあるらしい。
特に自然派化粧品が常識のようです。
今どきの女性は、面の皮が厚くなったと聞いていましたが、どうしてどうして、デリケートな人も多かったんですね。
 
ところで、化粧かぶれを防ぐには何が一番効果的なんでしょうか?
よく洗顔すればいいと言う人もいますが、どう思いますか?

この知識〇ですか?、Xですか?
[/su_column]
[su_column size=”1/2″]
⑵清酒を飲むと肌がきれいになる?
あなたはビール派?チューハイ派?それとも、ぐっと渋めに日本酒派?
日本酒のうまさは、大人にならないとわからないって、いいますよね?おや?当たり前だろって?飲酒は二十歳からだもんね。
 
――お風呂にちょっとたらすと、肌がすべすべになるって
―――お料理に入れても風味が出ていいんだって
――すぐ腰が立たなくなるから、私ダメ
 
キレイになる知恵なら、どんどん試してみましょう
 
ところで、お酒を飲むと肌がきれいになるって話聞いたけど

この情報〇それともX

[/su_column]
[/su_row]
[/su_box]

今日の元気の灯