昭和の遊び=電車ごっこ

電車ごっことは
長いヒモや縄(藁で編んだヒモ)で輪を作り、その中にみんなで入り、ムカデのような列を作る。

みんなで、それぞれが両手で輪にしたナワをにぎり、「出発進行」「発車オーライ」「ガッタン、ゴットン」等とみんなで大声を出して、広場を適当にぐるぐる回って、仲間を乗せたりおろしたりする。一人が足の歩調を外すと、前の子につっかかり、順番に前につんのめっていくので、車掌が「急停車します」と声をかけたりする。
私も入れて~と、友達が来ると、車掌が臨時停車いたしま~す、と言って止まり、みんなが詰めて、その子を入れて、出発進行となる。
1f3fb6
時には買い物かごにエプロンや割烹着のお母さんが、私んちにいきますか~?っというので、いきま~すと言って、乗せてあげます。
ただいまから急行列車となりま~す、次は山田くんち、山田くんちで~す、出発進行、「シュッ、シュッ、ポッポッ、シュッ、シュッ、ポッポッ」まもなく2丁目の岡本くんちを曲がりま~す、まもなく山田くんちで~す、停車しま~す。
ありがとう、みんな、ちょっと待っててね、飴あげるから、というおまけもついた、

ただこれだけの単純な遊びである、だが、年上も年下も関係なく入り混じって遊べた。
懐かしい写真がある→「神奈川県はだの」史

91027
img_3今は自動改札が当たり前なんだろうが、私たちの子供時代、すなわち、昭和の国鉄時代は、切符を駅員さんが一人ひとり切って渡していた、したがっていろんな動作をする駅員さんもいた、基本は切符を切る金属の鋏を、カチャカチャとと鳴らすことかな?
カチャカチャ-カチ、カチャカチャ-カチ、カチャカチャ-パチッ!とリズムに合わせてパチッ!っと切符をきるなどである。

また、切符を買う度に感心したのは、「%&一枚」と言うと、1500円です、と言いながら、座っている駅員さんの右手に写真のように切符が挟まれて並んでいる中から「%&行」の切符をさっと抜いて、マグカップサイズの四角い金属の塊のようなものに切符を通すと切符に日付が打たれる。この動作を一人一人に繰り返し行うのである。行き先すべての切符が並んでいる中から目的の行き先をサッと見つけるにはそれなりの知識と経験がいるんだろうって感心したもんです。

<「電車ごっこ」のウィキペディアの解説>
公園などで専らごっこ遊びとして興ずるほか、ある目的地に行くときその移動方法として採用することもある。 じゃんけんなどで役割を決め、輪を作って運行を開始する。 スピードはもっとも遅い者に合わせられるが、時折無理なスピードを出し、その恐怖感で気分を高揚させることもある。
途中参加希望者が現れた際、輪の中に余裕があるときは輪の中に入れて「乗車」させることができる。また宣言すれば輪から出て抜けで「下車」することもできる。 必要に応じて途中で役割を交代することがある。 あらかじめ定めておいた目的地で完了する場合と、飽きて終わる場合がある。

<その他の解説>
電車ごっこ(でんしゃごっこ)は、 鉄道の営業運転を模したごっこ遊びの一種で、子供の遊び。または移動方法の一つ。広義では電車に関連する遊び全体を指す。ただし、電車ではなく汽車や気動車を模す場合もある。
二人以上の人が縦一列に並び、鉄道車両に見立てられた輪となった物に入る。その状態のまま歩行スピードを合わせ、任意の拠点を移動することで鉄道を表現する。旅客輸送を表現することが多く、貨物を表現することはまれである。
その起源は定かではないが、大正6年(1917年)の絵本にはすでに電車ごっこの描写がある。

[su_box title=”どっちが本当か、元気のもとはこれだ!” style=”bubbles” box_color=”#798077″ title_color=”#621e0c” radius=”2″]
[su_row]
[su_column size=”1/2″]
⑴たまには運動しないと体がなまっちゃう?
―― 最近とんと運動をしなくなっちゃったなあ、
―― あら、たまにゃ運動しなきゃだめよ
―― 何をやっても長続きしないんだよね
―― 私は週一回、テニスにいってんの、気持ちいわよ
―― そうか、私もたまには運動してみようかな?

たまに運動?この判断は〇かXか

⑵夏バテに有効なのはどっち?
夏バテをふっとばすには、鉄板の上でジュッと厚さ2㎝もあるステーキを中がほんのり赤いミディアムレアーでニンニクをほどよく効かせて焼き上げた、和牛ステーキをいただくのがが一番
―― おやおや、それを言うなら夏バテには、やっぱウナギでしょう。白蒸ししたウナギをタレにつけ、あつあつご飯に乗せて、炭火で焼いたあの香りと一緒に一気に食べると”あー生きててよかった”としみじみ感じます。

夏バテ防止はどっちが上?ステーキかウナギか?

[/su_column]

[su_column size=”1/2″]
⑶疲れを取るなら朝風呂がいい?
朝風呂は今でも根強い人気があるようです、やっぱ気持ちを休めるんでしょうか?

―― 一日の鋭気を養うにはいいんじゃないか?
―― 昔朝シャン今朝ぶろ!トレンディじゃん
―― 朝帰りした奴は必ず入るよな?
朝の陽ざしの中でゆったりと湯船につかって疲れを取るのは最高でしょう。
ところで、芯から疲れをとるという観点から効果は?

疲れを取る効果〇かXか

⑷朝のラジオ体操は夏バテの予防になる?
ラジオ体操って懐かしい響きですよね。小学生のころ、夏休みになると眠い目をこすりながら行きませんでしたか?
私たちの頃は夏休み中毎日行きましたね。なんだか最近また流行っていると聞きます。
同時に、朝のジョギングも相変わらず人気なんですね、
―― 早朝のジョギング気持ちいいですよ?
―― そうそう、まだ暑くなってないから、爽やかだしね
―― でも、暑くて寝付けないのに、早起きして運動したら、かえって疲れない?
さて、ラジオ体操やジョギングなど朝の運動は夏バテ防止に効果ある?

夏バテ防止効果〇かXか
[/su_column]
[/su_row]
[/su_box]

今日の元気の灯