朝食は米食?パン食? アミノ酸で長生き・・・

明日は朝9時から採血のため医院の予約の日だ。
 
採血だけだから時間はかからないはず、さて今回は朝食はパン食か米食かで悩んでいる。
 
また、パンはフランスパンでないと胸やけを起こすので、食パン、ブドウパン、菓子パンは食べられないのである、なんでだろう(^^♪なんでだろう(^^♪ 。
 
そうなるとフランスパンをおいしく食べる具も問題になってくる。
 

 
ならば、
 
米食ならばどうだ、朝だから、味噌汁に卵焼き、納豆、乾きもので何とかなる。
 
朝はご飯をがっちり食べておかないと脳も体も十分働いてくれないのである。
 
仕事を引退した今、あまり意識しなくても良いのかも。
 



 
そう言えば、
 
「米はでんぷん食で太るから」と女房はパン食にしていた、調べたら、ところが、どっこい
 
米はパンと比較にならないほど栄養的に優れているらしい。
 
また、米はデンプン食品の代名詞のように言われているが、穀類中最高のタンパク質食品のようである。
 

 
ところで、
人間が生きていくうえで不可欠であり、他の物では代替出来ないものがあるとしたら・・・・・
 
しかも、その中のいくつかは、
 
人間の体内ではつくられないために、それを含んだ食品から直接とらなければならないとしたら・・・・・
 



 
それが必須アミノ酸なのだ。
 
だ・か・ら・食品が必須アミノ酸をどれだけ含んでいるのかは重要なのです。
 
この必須アミノ酸を指数化したのが「タンパク価」だそうです。最高は100
 

 
そこで、穀類ごとにタンパク価を見ていくと
 
◎パン(小麦)48
◎大麦55
◎そば粉74
◎米(精白米)78
◎卵100
◎牛肉82
◎魚69
◎大豆72
だった。
 
米食78は小麦48とは比べ物にならない
朝食は米食で、毎日卵焼きか納豆を食べることは、長生きにつながるってことか!

 

 

今日の元気の灯