水疱瘡完治!大相撲頑張れ琴奨菊

毎日、朝から夜まで12時間以上孫を預かっている、女房は朝7時半からマンションの仕事

へ、すなわち午前中は孫と二人っきりなのである、女房が戻ってくるのが12時半以降であるので

5時間孫と二人っきりである

―おしっこしようとしたら、ウンチがでそうなので出たら呼ぶね
―おなか空いたなあ、3時まだぁ? 3時ってどこ?、3時、英語でなんていうの?
―おばあちゃん遅いね

―この#$%&%$&はこうして、ほら見て%&&$

玩具で占拠された私の部屋

―ジイジこれ持ってて
―黙って膝に乗ってくる
―本がほしいな、何でもいいよ、
―これなんだっけ?ペガサス、はっちゃんすぐわすれちゃう
―ベガサス、ペエ、べじゃなくて、ぱぴぷぺぽのぺ、ぺなんだ
―キュータマなんだよ、じいじ、しらなかったでしょ~
―はっちゃんのタブレットは?
―じいじ、また電波が悪いよ
―このおもちゃ、なつかしいね~

一人で遊んでくれればいいんだが、人を巻き込むのでたまったもんではない

午後、さっさと2階の幽閉部屋に戻っても、女房に洋裁があったりすると、じいじのとこ

行こう、と二人で階段を上ってくる、こうなると昼寝もできない。

専用のタブレットでおとなしく

水疱瘡も瘡蓋になって問題ないでしょう、完治証明書が必要ですか?

と言うことで、今日から保育園に行くことになったので、夕方、保育園にのお迎えに変わ

ったので大相撲3月場所が始まりましたね、稀勢の里は2勝でホッとしている事でしょう。

稀勢の里フィバーで入場券も完売らしい。

しかし、私が気になるのは元大関「琴奨菊」なんだ、今場所勝ち越せば大関に返り咲きだ

そうだが、疲れて相撲も見ていないが、初日、日馬富士に勝って2勝しているので、何と

か踏ん張って勝ち越してほしいと願う。「あげあしをとる」という言葉は、相撲の取り組

みから由来している事は有名だが、古川柳にも、

あげた足を

      取ろう取ろうと

        姑ばば

と言うのがあり、かなり古くからある言葉のようですね。

今日の元気の灯