片頭痛体を温め八つ当たり解消!


勝手に起こる片頭痛

〇 風邪をひいたわけではないのに頭が痛い
〇 担当医に何ともないですね・・と言われたのに頭痛がする。

—-こんな原因不明の頭痛を『偏頭痛』と呼ぶ、
この偏頭痛に悩まされて人は結構多いらしい。

症状として
  薬を飲んでも治らない。
    治らないからイライラする
      いらいらするからよけいに痛くなる
          全くの悪循環
 



 


あげくの果てに、
   だんな様には当たり散らすは
     子供には怒鳴りつけるといった
       最悪の解消をおこなって反省

そんなことでは偏頭痛は治らないそうですよ。

では、どうすればいいのか?確認しました
そんなときは、体を暖めてくださいとのこと。

えッ? どこを温めるの?
      さて、あなたならどこをあたためますか?

偏頭痛は女性に多い激しい頭痛なんです。

  しかし、典型的な発作には、前兆があるそうです。
     • 目がチカチカしたり、
     • 視野が狭くなったり、
     • 吐気、嘔吐があったり
     •手足がしびれる
     •手足が冷えてくる

          ーー等です



薬は、発作中に飲んでも、あまり効果は期待できないそうです

前兆を上手にとらえて服用すると、頭痛知らずで過ごせるかも。

偏頭痛の種類の中で多いのが筋緊張性偏頭痛で、首すじから肩がこるのが原因。

   となれば、
     • こり退治
     • 運 動
     • 低温長時間浴でしょう。

ふだんから、ノドがかわき、尿の出が悪い人の頭痛は、
      塩分を少なくして、
        尿の出を良くしてやる
          ことが大事だそうです。

発作の前兆で、手足が冷えてくる人も、ドライヤーなどで十分温めることで、頭痛発作を防止できるそうです。

そうですね、偏頭痛は手足を十分暖めることだそうです。


房総沖巨大地震の恐怖

古文書が教えてくれる房総沖の巨大地震に恐怖が走る。
これは、3.11の東日3.11東日本大震災の歪が、房総沖で止まったのは、ここ房総沖ににストレスが溜まった事を意味するのである。これを、古文書を 通して検証してみよう。

関東大震災に学ぶ首都圏への警告

東日本大震災いこう関東の地下では恐ろしいほどの地震が続いています。ここで次の大きな地震、すなわち、10万5000人もの命を奪った、マグニチュード7.9の大地震、関東大震災級の地震がおきても不思議でも何でもない事を
日本の歴史上最悪の関東大震災に学ぼう

読者のコメント