粗食の勧め!一日これで生きてける

秋分の日が、もうそこまで来ていますが、
 
今日の気温は真夏日の34度でした
 
 



 
 
台風18号やフェーン現象により、異常に気温が上がったようです。
 
さて、テレビの健康情報で、症状ごとに食べればよい食事を集めると
 
とても1日で食べられる量ではないな~と思うことが多い。
 
食事の目安として、宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」の中のこの文に注目。
 
「一日ニ玄米四合ト 味噌ト 少シノ野菜ヲ食ベ」
 
と言うくだりである。
 

 
一日これだけ食していれば生きてはいける、と言っているんだろうから、
 
当然根拠の上の一文として、食品成分表を基にカロリーを計算してみるー。
 
玄米四合は600gであり、成分表の数字を掛け算すると
 
◎カロリー=2022キロカロリー(成人男性で要2800キロカロリー)
 
◎タンパク質=44.4g(成人男性で要90g)
 
◎脂 肪=13.8g
 
◎炭水化物=435g
 
◎カルシウム=60㎜g(成人男性で要900ミリグラム)
 
◎  鉄 =6.6mg(成人男性で要13ミリグラム)
 
◎ビタミンB1=2.16mg(成人男性で要1.3ミリグラム)
 
◎ビタミンB2=0.6mg(成人男性で要1.3ミリグラム)
 
◎ニコチン酸=27mg(成人男性で要13ミリグラム)
 
◎ナトリウム=18mg
 
◎リン=1.8g
 
・・・・・・・・となる。この計算でいくと、

 



 
 

 
◎カロリーが必要量の72%
 
◎タンパク質が必要量の49%
 
◎鉄が50% と半分近くかそれ以上、
 
◎ビタミンB1 は166%で必要量を上回る。
 
◎カルシウムは6.7%しかなかった。
 
あとは、「味噌ト少シノ野菜」である。
 
味噌は、畑の肉 と異名をとる大豆を原料にしているので、栄養は満点。
 
さらに、ミネラル、ビタミンの宝庫である野菜を、少量でも取れば、かなりバランスのとれた食事になるのだろう。
 

 

いよいよ終活準備の断捨離を長男の家の完成をキッカケに8月から始めたようだ、面倒くさいから、見ざる、言わざる、聞かざるを通している。
 
 

今日の元気の灯