色々大変でした


なにか、久しぶりの書き込みです。

4月4日に二十四節気の、万物がすがすがしく、明るく美しいという意味の「清明」

に入りました。(清浄明潔)
写真右:武井観光さん

桜も開花をを迎えた関東だが寒波

の再来に咲く機会を逃した感だ。

しかし、桜は咲き誇り、あらゆる

ものが、生き生きと見える「清

明」を迎え、本格的に開花してき

ています。
南国で冬を越したツバメが北へ渡るのもこの季節です、民家の軒先や階段の踊り場

の天井などに巣を作って、可愛い雛の鳴き声が聞けるのもこれからの楽しみです。

日本で生まれたツバメたちは、暖かい台湾やフィリピンで日本の寒い季節を過ごし

ます。「清明」をむかえると、台湾やフリッピンから数千キロの旅をして、生まれ

故郷、日本に戻ってきます。民家の軒先などにせっせと巣を作る姿がみられます、

じきに可愛いひなが黄色い口を広げて鳴く姿がみられます。

我が家の燕も、今の保育園の終業式で退園となり、新築中の住居からの通園範囲の保育

園での入園式も無事終えました。

自宅は工事中なので、現在の住まいから通うそうです。私も徒歩でのお迎えの距離では

ないので、毎回車で迎えに行くことになりました。

下の孫の入園式や体調不良、お兄ちゃんの食事などなどで毎日疲れてしまい、不規則な

睡眠で不調な毎日が続いています。

5日は胃カメラの検査で朝8時半から医院へ、簡易大腸検査も入っていたので、2日分

の検便を取るのに大騒動だったのである。

便秘のために、ラキソベロン錠とアミティーザカプセルを服用しているんだが、これが

大変で、副作用の下痢や腹痛、吐き気、めまいで朝は気分が悪く寝たり起きたりである

「少しは我慢しなさい」が医師の対応、薬剤師は「〇〇先生はラキソベロンが好きなん

だよね」・・・・? 好みの問題なの?

そんなこんなで、不規則に睡魔が来て、抵抗もせずに明かりも消さず、テレビもつけっ

ぱなしで眠っていることもしばしば、今朝もぐっすりしていたら突然起され、枕元の大

年増が孫が熱が出て保育園は無理だから預かって、と連絡があったそうな、7時30分

ころ行くからって、あと15分じゃん、わかった。

「じゃあいってきま~す」

孫は夕方かかりつけの病院へ行くことにした。丁度、昼寝に入ったのでアップ。昼寝の

写真でもと思ったら、カメラがバッテリー切れだった。

 

今日の元気の灯