風邪には、おかゆさん?

風邪で弱った体には栄養を!

いつだったか、やっぱり風邪をひいた時にこの話題を書いた覚えが記憶の隅っこにあるが、昨日よりノドがガラガラして、タンはからむは、咳き込むは、鼻水は出るわで、風邪をひいたようなので、再び話題にしてみた。
 



 
風邪は万病のもと、ひいたな、と思ったらモロモロの雑念は捨てて寝るのが一番とばかりに横になっていたんだが甘かった。
 
本来なら
 
「喉乾いた飲み物チョーだい」
「小腹が空いたな、何かない?」
「ちょっと起こしてよ」
「あっ!オシッコ、おしっこ?」

 
てな事にでもなるんだろうが、
 
我が家では幽閉部屋に閉じ込められるのがおちである。
しかも、今日は孫が来ている。

 

「じいじ~、ジイジ%&#$&$&#%」と案の定階段を上ってくる。


「ジイジ、電気つけよう」
「ほら、&%&が$%$#%でこうなっちゃうんだよ、すごいでしょう」

 
普通なら、「ジイジ風邪ひいてるから寝かしとこ」って止めると思うんだけど・・・・
寝ていられる状態ではないので、壁のバスローブを着て布団に腰掛ける。
 


00
 
 
ならば、せめて栄養のある食事でも・・・・
お~い、何か食べるものある?

何にもないよ、風邪なんだから、おかゆさんでいいんじゃない、梅干しもあるし・・?

「あとは?
「そうだなぁ軽い食事なら食パンが何枚か残ってるかな」
「食パンか・・・・挟むのは?」
「ハム、生ハム、ウインナー、ベーコン、レタスくらいなら」
「牛乳は?」
「パックに一杯くらいなら残ってるかな」
 
 
もし、あなたなら
 
 ⑴おかゆさんに梅干し、お新香
 
 ⑵食パン、牛乳

 
どちらを選択しますか?
 
子供の時から、おかゆと梅干しは病人食でしたから、具合が悪いと、おかゆさんに梅干しや海苔、昆布などを作ってもらっていました。
胃の負担を軽くして主食がとることが出来るし、梅干しは殺菌力がある。だからお腹をこわした時には最高。
 
そうそう、グループの海外旅行で、梅干しを常食してた人だけが、コレラにかからなかったという報告まであるそうですよ。
 
でも、風邪の時に必要なのは、先ず栄養で、
その点、おかゆと梅干しでは栄養不足です。
 
すなわち栄養の点からいえば、パンと牛乳の方が効果があるということ。
最後に、ビタミンC には、風邪の特効薬的な働きがあるので、おかゆに梅干にしろパンと牛乳にせよビタミンC が不足なので野菜か果物で補うこととの事でした。

 
正解は、以外にも⒉の食パンに牛乳でした。要はうまいもの食って栄養をつけなさいということらしい。

 



 

 

読者のコメント