9月は防災訓練

梅雨か?と思うほどの風雨に見舞われた夏が終わって、9月に突入、夏の鎮魂に続いて、今度は自然防災で3.11東日本大地震やここのところ続いている台風災害を意識して防災避難訓練が行われた。
 
変形性膝関節症の私は、地区の避難訓練は辞退させていただいたんだが、孫の避難訓練のお迎えは引き受けた
 
9月2日の午後、2階の幽閉部屋でごそごそしていたら、アイホンをもって、何やらしゃべりながら女房が階段を上がってくる。

ああ、そうなの、わかった、お父さん居るからちょっと待ってね、

 
――― 今日、保育園の避難訓練でハルを迎えに行ってほしいんだって、行けると思ったんだが無理みたいだから・・・・
 
あっそう、3時半だろ? 保育園の掲示板に書いてたの見たから、 いいよっ!
 
 
女房が階段を下りながら
 
――― いいんだって、おじいさんに迎えに行ってもらうから、あっ!そうそう、迎えに来るとき・・・・さんま・・・・ほうれん草・・・・マスカット・・・そう?梨でもいいや・・・・・・今日さぁ・・・・・・
 
b3525

 
 

――― あれ? もう行くの?ちょっと早くない?

いや~、前回、電話がきて、すぐに迎えに行ったのに、着いたら6時まわちゃったみたいで、

――― 6時になりましたからタイムカードを押してください。

タイムカード? タイムカードって何ですか?

――― はい、こちらです、迎えが6時過ぎたらタイムカードを押すんです

あっ、はいそうですか、これでいいんですか?

――― はい、そうです。

よく見ると男の子2名と女の子2名がまだ迎えに来ていなくて、テーブルに4名が座らされ、軽食がテーブルに並べられた、孫は好物ではないからか、私の迎えが遅かったからなのか、やや不機嫌そうで何か言いたげな顔をして、ぼさ~と立ってる私を見ていた。

私は何事が起こるのか全く読めないので、ぼや~と立ってたら、

――― おじいさん、このかんに教室からカバンを持ってきたらどうですか?

そうですか、わかりました

私は言われた通り、孫の教室に行き、リュックとバッグに健康カードを入れて、今日の活動報告に名前をチェックして戻る、この時予定表に9月2日避難訓練で3時半にお迎え、を目にしたのである

私が戻ると食事が始まっていた、すると、やはり遅れてきた父兄がタイムカードを押していた。

追加料金の延長だ、と初めて気が付いた、孫の食事が終わり、引き渡されたので、いつもの通り一緒に帰った

今日はじいじの迎えだから、早いと思ったのに、なんで遅かったの?

ママから電話があったらしいんだけど、おばあちゃんが買い物に出ていて、帰ってくるまで繋がらなかったらしいんだよ、電話を受けて、すぐに迎えにきて、この時間なんだから

なんでおばあちゃん出かけちゃったの?・・・・・なんで?・・~~!

夏の最後の日にこんなことがあって、9月2日の防災避難訓練である
p9020001

子供たちは白いヘルメットをかぶって、教室で整列して座って待っている、迎えの父兄は職員室前で並び、一人ひとり名前と生徒名続柄を書いて、職員の誘導に従って孫を引きとる、透明のビニール袋を握りしめているので見ると、乾パンが6個と水晶のような角砂糖が3つ入っていた。

ブロトピ:遠き昭和の思い出回廊

今日の元気の灯