開運の扉

が投稿

運気を呼ぶ扉であれ!


   あなた自身が、あなたの運勢を選ぶ!
               開運の扉の入口です



太陽系の惑星は、太陽の周りを公転している(回っている)のだが、実は、この太陽系の固まり自体が、時速7万キロ位の速さで宇宙を駆け抜けていると云うのである。太陽系自体が公転しているのだ。

そんな太陽系の中にいる私たちは色んな影響を受け、俗にいう凶も吉も毎回違うのもうなづけるのである。と云うか、時計の秒針のごとく一秒一秒変化していると言っても過言ではない。すなわち、常に過ぎた過去で一喜一憂しているのである。

ここの判定も、姓名や星座・フィボナッチ数列などが軸になっています。ただ、自分を変えたい、というのは量子力学的構造をベースに構成されます。(準備中)

どうぞお入りください




●今日の記念日、行事は?⇒ 検証データが不足で出せません



量子力学のミクロの世界では

量子は粒であり確率の波である!
 
この量子は、観測すると挙動が変わるんです。
誰も見ていない所だと「波」としてふるまっていたのに、
我々が見ちゃうと、量子は「見られた!」ことを認識して、
とたんに「粒」として振る舞うんです。

次の有名な実験を見てください。


  二重スリット実験


二重スリット実験の動画はどうでしたか?



量子力学では、観測しないでおけば、Aの穴を通った状態と、Bの穴を通った状態の2つの「波」がそのまま重なり合っていたのに、それが我々に観測された瞬間に「粒だよ」って片方に収束するというような動きをします


この A穴を通過した量子と B穴を通過した量子は双子であり、この双子は、片方が見られたらもう片方も必ず「見られてる」事を認識するんです
この状態をここでは「もつれ合った」と表現します。

しかも、その双子のペアは距離に左右されることがなく、どれだけ離れていても、お互い見られたって事に気付くんです

片方が地球にあって、もう片方が太陽系の星にあったとしても気付くんです。しかも、タイムラグが無く、即認識するんです。

これがいわゆる量子テレポーテーションと呼ばれる技術の原理なんです。
            


投稿記事一覧を見る