変化の狭間で苦悩する!


遠き昭和は仲良し小道 遠き昭和の想いで廻廊! 遠き昭和が懐かしい

<今日の開運方位東方>



幸福になる木をお譲りします!
       街を歩いていて、偶然こんな看板を目にしたら・・・?

偶然入ったお店が bar「魔の巣」で、笑ゥせぇるすまんの喪黒 福造(もぐろ ふくぞう)に名刺を渡されたら・・・?


  さ~て、あなたならどうしますか~?


 こういう時って、馬鹿馬鹿しいと思う反面、ひょっとしたら……と思っちゃいませんか?


偶然起こったと思っていることが実は時を経ると必然
   (因果)だったりすることはままある事です。
      自分の背中は見えないもの、慌てず焦らず、あなたの背を知る他人
         の声に耳を傾ければ、あなたの夢はきっと叶うことでしょう。


今年、貴方は一つの変化を感じるでしょう。
 ◎自分が変わっていくような変化です。
 ◎何かが新しく始まるような変化です。
しかし同時に目に見えない漠然とした恐れも感じます。

自分の変化への不安、それは変化までの過去が終わりを告げる事への不安です。
二つの変化の狭間で、貴方はどうするべきか苦悩する日々が[・・・]

 


美容健康商品は、悔しい思いをしない為にも、先ずサンプルから





<今日の豆知識>


日本人はA型国民って本当?!

結論から言うと、日本人はA型国民なんですよ。
日本での割合は、A型ー39%、O型ー29%、B型ー22%、AB型ー10% の割合らしいです。
では世界の割合はどうかというと、A型ー40%、O型ー45%、B型ー11%、AB型ー4%、で、O型が世界中で一番多い血液型という事でした。

この血液型分布については、人類が発生したころ、森林や山岳などの地形が複雑で見通しのよくない地域に住んでいたのがA型、草原や砂漠などの広々とした地域に住んでいたのがB型だろうと言う能見正比古氏の仮説があり、よりどころにしています。

これは、
A型気質=周囲に細かい気を配る気質と
B型気質=定着性の少ない開放的な気質とから説明されています。
現在も森林や山岳の多い日本やヨーロッパではA型が多く、広大な地形の中央アジアからシベリアにかけてはB型が多いという事だそうです。

某データによると、A型は北半球に多くなっているそうです。特にヨーロッパでも寒い地域の割合が高くなっているそうです。

スイス50%
ノルウェー50%
スウェーデン47%
フィンランド42%
デンマークー44%
となっています。

他にもフランスが44%、ドイツ43%の人がA型で、割合としては一番高いのですが、O型も同じくらいの割合になっているそうです。

北米ではカナダは44%がA型ですが、アメリカはO型が44%と一番多くA型は41%で二番目となっています。

ちなみにO型は中南米での割合がかなり高いです。国別に見てみますと、
グァテマラは95%
コロンビアは61%
ブラジルやアルゼンチンは47%
アメリカは44%
を占めています。

*特に先住民はO型の割合がかなり高く、アメリカインディアンは79%、ブラジルの先住民は100%だそうです。

アフリカも全体的にO型の割合が高く、ナイジェリアは52%、ケニアは49%、南アフリカは45%だそうです。

血液型が気になる方はぜひこれを機会に調べてみるのも良いかも。

 


広告表示で現金、クリックで現金、売れたら現金、掲載は簡単