見えざる不安に負けるな!

<明日の開運方位は南東>

幸福になる木をお譲りします!
       街を歩いていて、偶然こんな看板を目にしたら・・・?

BAR「魔の巣」で、笑ゥせぇるすまんの喪黒 福造(もぐろ ふくぞう)に、「心の隙間埋めますよ」って名刺を渡されたら・・・?


  さ~て、あなたならどうしますか~?

 こういう時って、馬鹿馬鹿しいと思う反面、ひょっとしたら……と思っちゃいませんか?
手の届く範疇なら「騙されてみるか!」・・・・お酒が入っていれば尚更でしょう。


偶然起こったと思っていることが実は時を経ると
必然(因果)だったりすることは
ままある事です。

自分の背中は自分では見えないもの、慌てず焦らず、
あなたの背を知る他人の声に耳を傾ければ、
あなたの夢はきっと叶うことでしょう


遠き昭和は仲良し小道 遠き昭和の想いで廻廊! 遠き昭和が懐かしい

<明日の開運方位は南東>


希望を持つことは簡単ですが、 希望を育てるとなると、それは大変です。手をかけて丁寧に育てないとすぐに萎んでしまいます。

反面、不安を育てるのはいとも簡単です。自分に育てる気がなくても不安は勝手に育っていきます。

 


美容健康商品は、悔しい思いをしない為にも、先ずサンプルから





<今日の豆知識>


安いサングラスは目に悪い???!


ここんとこ天気が良くなると真夏日だ紫外線だという話になる。

「お~い、俺のサングラスどこにある?」
  「そんなの知らないよ、自分で持ってこなかったの?」
「じゃぁあ、そこいら辺で安いの買ってきてよ」
  「そんなもんでいいの?安いサングラスは波打って目に悪いって言ってなかった?」
「そうなの・・・?」


冬はスキー、夏は海辺、なんやかんやで、強い紫外線から目を守る濃い目のサングラスは今や必需品というところなのかも知れません。
もっとも、最近の若者は、大胆不敵にもノンサングラスで過ごす人も多いそうですが、後が怖いですよね。

日常の太陽光線からでも白内障が生まれるそうです。中高年の最大の泣き所白内障が、サングラスで防止できる、と聞いたら、かけなきゃ損でしょう。

白内障防止専用サングラスなども売り出されていますが、これは聞いてみたところ、普通用で充分だそうです。ただ、レンズが不良では、疲れ目や老眼が進行する場合があるそうです。

そこで、購入に際しては、レンズの外側(目でない側)で天井の蛍光灯を映して、レンズの歪をチェック。
レンズが歪んでいると映った蛍光灯も歪そうです。歪まないレンズがごうかくですって。レンズチェック合格のタグが付いてれば大丈夫だそうです。


白内障
目のレンズが白く濁り物が見にくくなる病。進行すれば水晶体を取るが、人工水晶体で矯正も出来るそうです。

 


広告表示で現金、クリックで現金、売れたら現金、掲載は簡単